構造化知識研究所ホームへ

会社概要

パートナー

用語集

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

A Leading Provider of Structured Knowledge Management

構造化知識研究所とは
SSMとは
サービス内容
ソフトウェア
未然防止の部屋
ダウンロード

Now Here!
HOME

サービス内容

不具合レポートシステムの構築と業務活用



コンサルティング





こんな課題をお持ちのお客さまに・・・
・トラブルの是正処置報告書の内容が不十分で教訓が整理できていない。
・トラブル発生から是正処置完了までのワークフロー管理が徹底されていない。
・過去の不具合情報が再発防止活動に活用できておらず類似不具合が再発する。
・設計開発プロセスで得られるノウハウが組織の知識として共有できていない。


不具合レポートシステムによる知識の共有と活用






弊社では、不具合発生から是正処置完了ならびに再発防止の教訓整理まで、ワークフロー管理に基づき質の高い不具合情報を整理、蓄積することが可能な不具合レポートシステムを開発しています。お客様のニーズ、業務フローに応じて柔軟な不具合対応のステータス管理を行えるほか、不具合報告によって得られた教訓をSSM/構造化知識マネジメントに基づき、再発防止/未然防止の業務に円滑に活用することができます。

【3大特徴点】
●考え方と方法論・・・・
品質マネジメント、未然防止研究の専門的な見地と、豊富な未然防止システムの支援実績により、不具合報告書の起案から完了までのワークフロー、不具合報告のコンテンツ管理ならびに業務活用に向けた構造化知識の整理に至るまで、様々な方法論を確立しています。
●実現するシステム・・・
弊社は、単に不具合情報をデータベースとして登録するシステムを提供することは致しません。なぜなら不具合情報を登録することが目的になってしまうと、不具合報告が形骸化し、業務に生かせるノウハウが集まらないためです。弊社は不具合報告書を作成、登録後、それを業務に活用するための仕組み、すなわち不具合報告を作成する目的、出口を明確にして、そのためのシステム作りを強力に進めて参ります。
不具合レポートシステムは、弊社が開発するSSMmaster(構造化知識ベースを活用した知識活用システム)や、原因分析ツリー作成ツールなど様々なシステムと連携します。
●コンサルティング・・・
お客様の不具合報告書の作成から是正処置完了までの一連のワークフローを踏まえ、また再発防止のための教訓整理や業務への活用方法を踏まえて、具体的なシステムコンテンツをご提案します。
不具合報告のフォーマットも実務に沿って柔軟なフォームをデザイン、運用し、また随時フォームデザインの変更ならびに複数のフォーマットの統合などが行えるため、お客様の当初のニーズや運用中の様々なニーズ変化に柔軟に対応する施策をご提案します。

【活動内容と構築するシステム】
●ワークフローの明確化と報告書フォーマットの整備
各担当者が記載する報告書の範囲や関係者へのメール通知を含むステータス管理などワークフローに基づく不具合報告書の起案から完了までの流れを明確にし、不具合報告書のフォーマットデザインを整備します。
●知識活用シナリオの作成と報告内容の質向上支援方法の具体化
報告書の作成により得られる教訓を業務に生かすための知識活用シナリオを作成し、業務に生かすための仕組みを具体化します。必要に応じて構造化知識ベースと連携を図ります。また適切な教訓を得るためには報告書の質の向上・維持が欠かせません。そのための様々な支援方法を具体化します。


不具合レポートシステムの導入効果






【再利用可能な不具合報告書の登録と蓄積】
適切な不具合報告書フォーマットとその報告管理を徹底することにより、設計・計画やトラブルシューティングなど様々な業務に役立つ不具合報告書データベースを構築することができます。
弊社の不具合レポートシステムでは、柔軟な文書検索機能が実装されており、また他の全文検索システムとの連携も可能なため、質の高い報告書を負担無く検索して入手頂くことが可能です。

【再発防止・未然防止活動への知識活用】
不具合レポートシステムに登録されている教訓を知識ベースとして登録し、業務に生かせる仕組みを構築することができるため、組織で登録、管理する不具合報告書を適切に再発防止、未然防止活動に生かし、品質コストの低減を図ることができます。

【技術者のスキル向上】
不具合レポートシステムの運用を通じて、技術者がレポートを適切に作成する能力が高まります。また不具合報告書から整理される知識の活用を通して技術的なノウハウをスムーズに身につけることができるため、論理的な思考力、不具合未然防止力、トラブルシューティング能力が向上します。


原因分析ツリー作成ツールによる教訓整理の支援




弊社では、独自の理論研究によって開発したトラブルの原因分析ツリーの作成方法ならびに自動的な構造化知識の作成を可能にするツールをご提供します。トラブルの原因分析を適切に行い、適切な処置、再発防止策を実施した結果を教訓として残すためには原因分析ツリーを作成し、そこから知識を作成することを支援する仕掛けが必要です。弊社の原因分析ツリー作成ツールでは、ツリーデータを組織で共有し、活用することができ、担当者の原因分析の質を飛躍的に向上させることができます。
またトラブルの再発防止、未然防止活動に役立つ構造化知識を自動的に作成することが可能であり、原因分析にかけた多くの時間、工数を無駄にせず、将来の業務に役立てることができます。



サービス内容/適用分野と導入実績




知識の構造化&未然防止システム構築





不具合レポートシステムの構築と業務活用





知識構造化と自然言語処理の連携




品質管理手法の教育・研修 等










サイトマップ

当サイトのご利用にあたって

個人情報の取扱について